大森元気の制作日誌

2018年以降の大森元気制作日誌です

アルバム1曲目/夏の部準備(2018年7月後半)

f:id:kitakamadays:20180925133351j:plain

先日の日誌に書いたとおり、バンド曲=2曲だったのを、3曲追加して合計5曲にすることにした(秋にさらに追加)。

曲順案や収録曲は毎日のように変わっているのだけど、
・1曲目=「旅するように歌うのだ」
・ラスト=「ぼくの愛する暮らし」
というのは早い時期からほぼ決定で、他が変わっても変わらなかった。

「ぼくの~」をくバンドで録ることになり、こっちをアルバムの1曲目にしたほうがいいのでは?と変化した。録るきっかけとなった誕生祭のライブもこれが1曲目だった。そのときの高揚する気持ちとか、視界が開ける感覚が強く残っていた。

それで色々見えた気がして、夏の怒涛のレコーディングに向け一気にギアが入った。

 

7/21(土)
 「群青色」試作デモ。ピアノ弾き語りの曲だったので、そのライブ録音に楽器をかぶせてみる。この日はドラムを手入力。


7/21(土)~25(水)
「涙が出ちゃうよ」の新アレンジ。Aメロを70年代後半に流行したファンキーなリズムパターン(名前があるのか知らなくてすみません)にしてみたらどうか?と随分前から思っていた。

イメージを形にするため、そしてメンバー伝えるためにAメロのみのデモを作成。それをライブ音源に合体させて1つのデモを作成した。


7/22(日)~23(月)
世田谷ピンポンズ鍵盤rec&edit。


7/25(水)
REC引き続きスケジュール調整。リハ日・コーラス録りの日決定。

「涙が出ちゃうよ」
新アレンジデモ つづき。頭の中で描いているだけで実際どうなるか分からないリズムパターンだったけれど、デモを作ってみて、想像通り(以上に)かっこよくなったので、希望が持てた。


7/26(木) 

「涙が出ちゃうよ」デモ仮Vo録音。娘が一緒に歌いだして我が家は朝から和やか。


スケジュール調整つづき。ドラム録りの日程決定。


「涙~」気になった部分があったので修正edit


7/27(金)

「涙~」修正つづき。送信

曲順・選曲はだいたい決まって1ヶ月くらい変更なかったが、その案はキープしつつ他の案がないか再検討してみる。

懸案事項
・曲数はやはり多いかもしれない。
・シングルっぽい曲がない。
・「君へのレター仮」(←子どもが生まれて書いた歌)がまだ未完で、入れる入れないの判断が出来ない。



「涙~」書き出しエラーやり直しのついでにさらに修正。


7/28(土)・29(日)
・「涙~」新Verの楽譜書き→メンバー用にアップロード。
(すでに書いてあった「群青色」「ぼくの愛する~」も)

「群青色」の間奏が複雑なので、分かりやすいように新たに譜面を書き直してアップロード。

「ぼくの愛する暮らし」は自分で多重録音したデモばかり聴いていたが、録音するにあたり、メンバーで演奏した録音を探しプレイリストに入れる(ライブ当日のものは残っていなくてリハ音源)。

・春ごろ書いていた作りかけの曲(「恋の始まりの夜の長さ・仮」(当初:冬のスリー仮))の弾き語りデモ録音。


7/30(月)
4月にリリースしたベスト盤のプロモーションがすっかり止まってしまった。自主でやるといつもこのパターンで反省しなければならない...。流通も、配信も、委託販売も出来ていない。

ダイジェストは音声のみのバージョン(Soundcoud)は公開済みだが、あまり聴かれていないのでやはりYOUTUBE版を作ったほうがいいか。すぐ作るつもりでいたが、過去のMVが何度かのPC&HDD買い替えのためあちこちに散らばっておりそれを探すところから始めないといけないため後回しになってしまっている。

元ファイルは諦めて公開済みのPC画面をスマホで撮影して、あえて手作り感を誇張する作戦を思いついている。それで試作でも作ってみて感じを見るのもいいかもしれない。

ドラム録音のスタジオを押さえた。メンバーそれぞれとやりとり。音源や楽譜を送ったり、もろもろ。盛り上げていきたいなあ!