大森元気の制作日誌

スマホ版ではカテゴリが非表示になっています。記事一覧の最下部(欄外)「PC版」をクリックして切替えるとカテゴリ・時期別にご覧になれます。

2018年9月前半(みんみん鍵盤、制作会議など)

f:id:kitakamadays:20181127081841j:plain

記事の下書きがどんどんたまってしまっています(苦笑)。面白さよりも記録のためにつけている日誌なので、たちまち文字だらけの読みにくい記事になってしまいますね。下書きは日々しているのだけど、もう少し頻繁に公開していくようにしよう...。


9/4(火)

■前日は追加曲のドラム録音だった。(→前記事:岡田梨沙「boys&girls」、北山昌樹「リフレイン」) 早速そのラフミックスがアダチ君から届く。

「ぼくの愛する暮らし」
・ピアノ修正(暫定)
・アダチ君からのラフミックスに地ハモ(大森)とひらまつアコギを流し込み。


9/5(水)
■「メランコリー」 ストリングス続き。日曜に作った仮アレンジは豪華すぎるのでシンプルにしてみる。まだ大袈裟かも。

■みんみんに「boys & girls」送る。そういえばこの日TOKYO FMから流れてきた今日発売だというアジカンのシングルのタイトルが「ボーイズ&ガールズ」だった!さらに同じ局で今月のパワープッシュに選ばれたバンド名が「the boys & girls」だった!このかぶりよう、びっくりする。こっちは10年前に作っているから便乗したと思われたら悔しいな。誰も思わないか...

今日発売といえば参加させてもらった世田谷ピンポンズ『喫茶品品(きっさぴんぽん)』がこの日発売になった。あちこちで話題なのは過去記事に書いたとおり。このままビッグになっていってほしい。そしてまた関わっていけたらいいなあ。


9/6(木)
PC重い問題が先日ひとまず解決した。となればヤフオクサウンドハウスで機材について色々調べるのが日課になってきた。

この10年余り、宅録中心の制作環境になっていったけど、独学だし常に予算不足の状態でやってきたのでそれなりの音でしか録れてなくて。

今回のアダチ君や、前作で残像以来お世話になった礒崎氏のミックスなど、言うまでもなく差は歴然。だからこれからはなるべく自分でやらずに人に頼むという作戦で音質の面はカバーしていこうと思っていたのだけど、PC環境が復活するととたんに欲が出てきて、自分でももっと良い音で録りたいなと。

今回のように人に頼む作業と自分の作業を平行して行う場合に、音質の差が縮まればクオリティーも高まるし、効率もあがり、よいプロジェクトになるだろう。

まあ、とはいえ機材に回せるお金があったらミュージシャン達へのギャラにまわしたいので、今作のRECでは何も買い足さずにいくしかないかなー(検討中)


9/7(金)
「リフレイン」
ラフミックスはもらっていたがアレンジ構想のため、ドラムのみのデータをアダチ君から送ってもらう。


9/8(土)
東吾くんへ送るデータの整理


9/9(日)
制作会議。昨年2017年12月に始まったレコーディング。仕事・育児・予算確保など色んな状況の中なかなか終わりが見えないが(それはどれも犠牲にするつもるはないので状況自体に後悔はしていない)、けれどあまりに漠然とした目標しかないため、締め切りや、予算の計算、録音後すべきこと(プレスとかプロモーションとか)、スケジュールなど、詰めていく。この日決めたのは2019年の夏にレコ発ライブをやること。それを目標に、各工程それぞれの締め切りを決める。


9/10(月)
■「ぼくの愛する暮らし」ピアノedit

■「恋のはじめの夜の長さよ・仮」 仮テイクの段階だが、尺の見直しのため編集してみる。2サビを削除し、<ACAC-間奏-C>だったのを<ACA-間奏-C>に。歌詞は減ったがこちらのほうが断然よいように思える。 基本弾き語りっぽい曲なので極力短くしたい。


9/11(火)
■「旅するように歌うのだ」ピアノedit
■「ぼくの愛する暮らし」ピアノ微調整
編集を終えた各曲のデータをまとめて足立くんに受け渡し。


9/12(水)
足立邸REC。みんみん。

「旅するように」オルガン
「boys & girls」エレピ×2本(ソロのみ後日)
「僕の~」コーラス×2パート(使うのはどちらか。ほかの人との兼ね合いで後日検討)

 

9/13(木)~14(金)
足立くんに昨日録音の「boys & girls」のエレピを送ってもらう。
同じく「旅する~」のコーラス抜きのラフミックスを送ってもらった。コーラスパートはうちだ・ナカジ・みんみんに録音してもらったが、1から再考することにした。

 

9/15(土)
ミュージシャンとスケジュール・曲数・ギャラのこと等やりとり。