大森元気の制作日誌

スマホ版ではカテゴリが非表示になっています。記事一覧の最下部(欄外)「PC版」をクリックして切替えるとカテゴリ・時期別にご覧になれます。

GW直前〜1日目 さまざまな準備をして10連休へ (2019/4/5~27)

f:id:kitakamadays:20190627130045j:plain
ゴールデンウイークが近づいてきた。仕事がまとまって休めるので一気にペースを上げて作業しようかと.。それまでにやっておくべきことも多々あるので計画を立て、準備を進める。

4/5(金)、6(土)、4/7(日)
「ぼくの愛する暮らし」 VO edit
・VO edit
・各楽器を書き出してアダチ君に送る。このアルバム初の全パート録音完了曲となる。

「恋は終わってしまった」
歌詞を2倍にしている最中だが、デモをまだ録っていないためボリューム感がわからない。ライブテイクを編集して4コーラスだったものを9~10コーラス構成に。せっかくなので仮でVO、オルガン、ピアノも重ねてみた。(新居で初のVO録りとなる。防音していないので7割の声量で)

敢えて長くしているが、どのくらいの長さが適当か聴いてみて判断しよう。歌詞は引き続き推敲中。


4/9(火)・10(水)
「メランコリー」
年始に録音してあったVOのテイク編集。予想より上手く歌えていない部分が散見。ピッチ修正も可能だが出来れば避けたい。歌い直しか、ダブルトラックにしたらいい感じになりそうな気もするが...。

そこでメイン用の複数テイクを組み合わせて取り急ぎのダブルトラックを作成。ところどころ気になる箇所あるがいい感じになったかも。


4/17(水)
「メランコリー」VO編集つづき
「旅するように歌うのだ」VO編集

GWのレコーディングスケジュールを立てる。アダチ宅、自宅作業、リハスタでの個人練、それまでにやっておく作業と優先順位を洗い出す。 


4/22(月)〜24(水)
「恋は終わってしまった」
「ブランケットブルース」

ガイドトラック作成。仮でひととおりの楽器を入れる。

さて、「旅するように歌うのだ」に問題発生。
作曲から2年経っているこの曲だが、中盤の歌詞(けっこう大事な部分)が、冒頭の歌詞とかぶっていることに今さら気づく。あえて繰り返すなら問題ないが、その意図以外で重複は避けたい...。VO録音済みだが差し替えを視野に入れ歌詞再考。なかなか良い案が浮かばない。

数日考え、かなり候補も出したが結局このままいくことにした。

大事な部分だし、変に別の言い方をしようとしても回りくどいだけ。それならば伝わるほうが断然よい。メロにも馴染んでいるし。


4/25(木)
引き続き「恋は終わってしまった」の歌詞推敲。春夏秋冬の4コーラス構成だったものをそれぞれの視点でに倍増させようと思い立ったことは前述のとおり。

ただ、「次の春」まで試しに書いてみたら残したくなってしまい、そうなると10コーラス....、これはさすがに長いように思えて悩んだ末、思い切って冬以降は女子を消すアイデアを採用。

冬春

これなら8コーラスで済む。両方の気持ちを書いてきたのに、途中から君がいなくなってしまうという不条理感?! 女の子が去ってどんな気持ちかわからないほうが何だか粋(いき)な気がしたし、自由に想像してもらえると思ったし。あと、、女子はたぶん翌春まで引きずっていない気がするから(笑)  全体の短縮化も図れて一石二鳥だ。

ということで歌詞はだいたいは完成したが、数か所悩み中の箇所あり。特に2番のサビだけ数日悩み続ける。


4/26(金)
声出しのためスタジオにて個人練。自宅でも歌うことはあるが全力では歌えていないのでRECに向けノドの準備を。スタジオ久しぶりで、ある程度予想はしていたが思うように歌えない。頑張って調子を取り戻していこう。


4/27(土)
いよいよ今日からGW。この日は一日中自宅で編集&録音作業。

「boys & girls」
→VO編集

「旅するように歌うのだ」
・「メランコリー」
→編集済みVOの修正

「恋は終わってしまった」
→ガイドトラックの制作つづき。最後のほうで転調するのだが、1音転調から半音転調に変更。それにより楽器弾き直し、ボーカルとコーラス録音等。

f:id:kitakamadays:20190708122447j:plain
久しぶりに訪れた下北沢の駅が変わりすぎててびっくりしました。