大森元気の制作日誌

スマホ版ではカテゴリが非表示になっています。記事一覧の最下部(欄外)「PC版」をクリックして切替えるとカテゴリ・時期別にご覧になれます。

GW5日目 久々のマンドリン~自由自在なピアノの問題点(19.5.1)

f:id:kitakamadays:20190717160021j:plain

2019.5.1(水・祝)
GW5日目。

◆「メランコリー」
AG2再録。
鎌倉で録ったときより俄然いい音で録れた。鎌倉のときは、家の中の録る場所があまり良くなくて余計な反響が入ってしまっていた(本格的な防音すればまた違ったのだろうけど)。使えるかどうか判断に迷っていたが、録り直してよかった。

◆検証と再書き出し
「ぼくの愛する暮らし」 
「群青色」
「リフレイン」
 「旅するように歌うのだ」

アダチ君に送るための各ファイルの書き出しの設定が間違っていたものがあったため、送ったトラック全てを検証し、必要なものは再書き出しする。

◆「群青色」
・コーラス...一部フレーズ変更のため再録
・ピアノ...ミストーンの修正とフレーズアレンジ。

ピアノはMIDIデータ(※)のため自由自在に修正も加筆もできる。だがどんどんアレンジが饒舌になってしまう傾向があるので注意が必要。

あとで冷静に聴いたら、直した部分やいじったブロックだけ妙に技巧派で目立ってしまう、ということがないようにしたい。そのようなことが何回かあるため欲張る気持ちをなだめつつ。

基本は、下手へたくそだけどリアルタイムで演奏したものを元にし、作り込みたいブロックも飽きの来ないような、必要最低限のものにしよう。

MIDIデータ...打ち込みのデータのこと。マウスや鍵盤で入力でき、止まった画面でも、演奏しながらでも入力可。データなので劣化なく自由に編集可能。 



◆「旅するように歌うのだ」
マンドリン録音。
随分久しぶりに弾いたので苦戦。楽器数が多いので飽和している気もする。全編弾いてみたが、途中から登場するとか、もしくは一部分のみしか登場しないという案も検討に加える。

この曲にはマンドリンとともに、すでにアコーディオンも弾いてもらっているのだけど、下の動画(静止画だけど)のザ・バンドみたいな芳醇なサウンドの曲になったらなあ。そんなことを思いながらレコーディングしていた。


The Band - When I paint my masterpiece

・ボーカル編集つづき→完成