大森元気の制作日誌

スマホ版ではカテゴリが非表示になっています。記事一覧の最下部(欄外)「PC版」をクリックして切替えるとカテゴリ・時期別にご覧になれます。

GW7〜8日目 鍵盤アレンジの模索(みんみん鍵盤)19.5.3~4

f:id:kitakamadays:20190725121443j:plainこれを書いている7月も涼しい日が続いたが、GWも前半ずっと寒かった。
5/2くらいからようやく晴れて、気温もあがってきたと記憶している。

f:id:kitakamadays:20190725121021j:plain
日誌と関係ないけど、芽が出たばかりのオクラが青白すぎて心配になっていた。ようやく5月らしい天気に。

f:id:kitakamadays:20190725121117j:plain

2019.5.3(金)
「涙が出ちゃうよ」
仮で録っていたアナログシンセを整える。数日前に試しに入れてみて、がらっと曲の印象が変わった。変わりすぎて良いことなのか悪いことなのかわからない程だったのだけど、前述したキーワード「77年感」「ディスコ感」も満たしているし、無方向性を脱したいという意図も解決することが出来たように思う。

昨夜はとっ散らかって判断不能状態だったが、150テイク録ったエレキギターも形になり、シンセも整え、無駄な要素が減ったことで随分すっきりした。一晩寝て頭も休まったから昨夜よりも良く聴こえる。もうひと頑張りすればかなりかっこよくなる予感が。この数日で方向転換をしたわけだが、吉と出ると信じて踏ん張ろう。



◆足立邸に移動、ボーカル&みんみん鍵盤
f:id:kitakamadays:20190725120952j:plain
午後から足立邸に移動。
「リフレイン」
大森 Vo
前述だが歌詞が2種類あって悩んでいた曲。結局もともとの歌詞を採用することにした。ほかの曲に比べ繊細というよりは勢いのある力強い曲なので、1~2テイクとかでざっくり歌いたかったけど、結局ほかの曲くらい時間かかっちゃったかな。

持ち帰って後日テイク選択となるが、あんまり細かいところにこだわりたくない気持ちはあるなー。

「涙が出ちゃうよ」
みんみん鍵盤。
前述したとおり、秋くらいに思いついたファンキーなオルガンを弾き倒す案を残すかどうか結構迷っていたが、悩んだ末に却下。当初のクラビ案を復活させた。77年感」のキーワードにもクラビは合うと思った。

f:id:kitakamadays:20190725121211j:plain
というわけでご機嫌な感じでクラビ完成。却下したオルガンについては、薄くBメロとサビだけでも入れようかという選択肢を残していたが、現場で全なしと判断し終了。

f:id:kitakamadays:20190725121238j:plain
先日みんなで集まったときに録った同曲のクラップ。みんみん不在だったので、追加で録りました。

f:id:kitakamadays:20190725121406j:plain
終了後乾杯。足立君ささっとウインナー炒めてくれた。なんだかおしゃれだぞ!

 
2019.5.4(金)
●「メランコリー」のEGパートの整理(一部弾き直し?)

前記事でエイモス+Dr.Kの、(自分のなかで)新境地のギタースタイルのことを書いたが、それは5ヵ月前にこの曲で開拓したもの。新たなチャレンジが2曲で披露できてよかった。

あーでもこーでもないと作りながら+編集で組み合わせての賜物(たまもの)だけど、何も考えなくてもさらっとやれるところまでいきたいなあ。

●その他、下書きをしていなくて記憶が定かでないが、
「旅するように歌うのだ」「メランコリー」Vo編集、翌日のためのトラック整理などをやったはず。

10連休、残すは2日。