大森元気の制作日誌

スマホ版ではカテゴリが非表示になっています。記事一覧の最下部(欄外)「PC版」をクリックして切替えるとカテゴリ・時期別にご覧になれます。

残像カフェ再集結の話/Self Cover Series 第2弾(2020.6.22-7.4)

f:id:kitakamadays:20210208135025j:plain
残像のブーケ命名にこめた思いはブログにも書きましたがその時点ではまさか残像カフェが再集結するとは夢にも思っていませんでした。

◆舞い込んできた残像カフェ再集結の話
2020.6.24 (水)

澤田君(残像カフェDs)よりメール(大友くん・大森に)。残像カフェでライブのお誘い。小金井市有志主催の夏祭りの出演依頼をいただいたそう。(コロナのためリモートで行われる)

澤田君にOKの返事と、グッドマン閉店(※注:9月に復活)なのでついでにそちらも残像で出ない?と2人を誘う。


6.25 (木)
全員の調整がついたのでリモート夏祭り出演決定。グッドマンはスケジュール合わずいったん保留。


6.27 (土)
残像でZOOM会議。画面越しに10数年ぶりに3人が顔を合わせた。コロナの自粛期間、爆発的に利用者数を増やしたZOOMだが、話すの苦手だしずっとやらないでいた。これが初。もれなくあたふたする(苦笑)ZOOM会議のスクショ撮っとけばよかったな...。


◆セルフカバーシリーズ第2弾
f:id:kitakamadays:20210208135040j:plain
6.28 (日)
話は変わってソロ活動。先日から始めた残像のブーケ・セルフカバーシリーズの第2弾として、「六月」を収録。(ライブでやる機会は少なかったが残像カフェ時代の楽曲)

第1弾のときはリズムボックス含むオケを流しながらギターで歌った。今回はすべて生演奏にし、かつ全演奏シーンを撮影することにした。歌とアコギをiphoneマイクで同録、ベース、エレピ、トライアングル、コーラス2本をダビング。

撮影・演奏・音のミックスまで完成、映像は途中まで。画面の4分割をやろうとしているがやったことなく調べながら。


◆工夫することとフットワークの間で
ここまで凝って作ってしまうとレコーディングしてMV撮影するのと同じくらいの労力と時間がかかる。クオリティーのハードルは下げてはいるとはいえ。

多くの人たちがやっているように弾き語りのみでフットワーク軽くどんどん公開していくような気軽なものでもいいのでは?と。何度も書くように当初そういうものには乗り気でなかった。が、作業が長引くにつれ、それが良い意味での<こだわり>なのか、<エゴ>なのか、<サービス精神>なのかよく分からなくなってきた。

ファン以外の方にも楽しんでもらえるようなもの、何回も観てもらえるようなもの。そういうものを作りたいという気持ちが強いがゆえ色々工夫しているが、ただのエゴだとしたら意味ないなあ。

さらに、誰かのインスタライブの情報をたまたま見たとき思ったのだが、ひょっとしたら前後にMCをつけるとか、ただそれだけで解決するのかな?と。

アレンジに凝ってクオリティの高いものを届けることも大事だが、家からライブ中継しているような、リスナーに向けてメッセージを送るような。

そっちのほうが価値も魅力もあるのではないか?と。それならちょっとくらいミスがあっても、アレンジにひねりがなくても、弾き語りでも楽しんでもらえるなあ。MCが苦手だからあんまりスマートにできる気はしないけど...。

 

再び残像カフェ関連
6.28 (日)
候補曲あげたり、サポート必要か話し合ったり。


6.29 (月)
・リモート中継のノウハウについて月見ル君想フの面々が相談に乗ってくれるそうだ。

・グッドマンは依然保留中。実現しなかった場合やはり1本は残像カフェとしてのライブをしたいなと個人的には思っている。

夏祭りはカバー曲を半分くらいやることを考えると、ファン向けというよりお祭りのお客さん向けになるだろう。それはそれでやりがいはあるし楽しみだが、やはり10年ぶりの再集結なのだからきちんと残像カフェとしてのライブをしたい、当時のファンの人たちにも今の人たちにもそのステージを見てもらいたいという気持ちがある。そんなことを2人に伝える。

・サポート依頼


7.1(水)
・スケジュール合わず断念しかけていたグッドマンだったが8/9のイベント出演のお誘い来る。

・先日音楽を担当した短編映画、YOUTUBEにて公開。(東京都芸術活動支援事業「アートにエールを!」出展 短編映画『遠くの窓からこんにちは』(→YOUTUBE佐島由昭監督作品)

・6月MVや映画やっていたので止まっていたアルバム制作。
アダチ君とやりとり再開。「boys & girls」6/6に追加or修正パートをまとめて送っていたので、過不足がないかどうか確認用の仮mix届く。


7.2 (木)
「boys & girls」アダチ君からの確認用mixで聴こえないパートがあり、聴こえないだけか、追加されていないのか確認、タイミングずれ指摘、送ったけど不要なパートもあったのでそれらを伝える。

残像カフェの再集結(まだ情報解禁前)のことをアダチ君に伝え、そのライブ(8/9、8/23)より前に1曲でも先行でサブスクに出せたらと思っている旨を伝える。(ただし、空いてる時間でやってもらう取り決めでお願いしてるので可能だったらでOKと伝える)
→結果的に自分の理由の遅延や、残像カフェで告知関係が増えてしまい情報過多になってしまったこともあり、先行リリースは延期した。

同日深夜(明け方)。同曲 叩き台MIXアダチ君より届く。


7.3(金)
・譜面書き(カバー4曲)

・連日編集していたセルフカバー動画「六月」公開。

youtu.be

最初映ってるのは1人ですが次第に画面分割化し全楽器の演奏シーンが見られるような構成になっています。コロナ禍のときはバンドとか1人多重とかこれ系の動画を作っている人をたくさん見かけましたが、自分の機材とスペックではちょっと限界でしたね...。もうやらないと思います(苦笑


7.4 (土)
・リモート会議&リハ。ZOOMでは時差ができてしまうため会話や演奏にはタイムラグが出てしまうが、SYNCROOM(シンクルーム)というアプリを使えば時差なくリモートで演奏ができるということで試してみた。ただ、ネットの速度環境によるのだろう、やってみると3人中2人しか揃わず。

・グッドマン出演決定。

・アダチ君に「boys & girls」ミックス修正要望伝える。

(次記事へ続きます)

 

 

 冒頭の写真の説明を全くしてなかったけど、娘と妻の合作です。