大森元気の制作日誌

スマホ版ではカテゴリが非表示になっています。記事一覧の最下部(欄外)「PC版」をクリックして切替えるとカテゴリ・時期別にご覧になれます。

SelfCoverSeries「白い夏」公開/100均グッズでボーカル用フェイスシールドを自作(2020.7.24-8.8)

f:id:kitakamadays:20210210175621j:plain

2020.7.24(日) 続き
「boys & girls」
・Voトラック一部修正
・Bメロとラスト部分にオクターブ下のボーカルを追加。
→アダチ君に送信。

・その他、MIX要望を送る。懸案の間奏部分のストリングス・各シンセの抜き差しなど。

・長らく懸案事項だったベースの音作りはいったんOKとした(ただし後日さらに調整をお願いすることになる)


◆自作フェイスシールド制作
先日のリハ(残像10年ぶり、コロナ禍でのリハも個人練以外では初だった)で、マスクをしながら歌うのがあまりにハードだったためどうにかしたいと思っていた。息苦しさはもちろん、口を思いきり開くと毎回マスクがずれて付けてる意味がなくなってしまう。常にマスクを直さなければならず演奏に集中できない。。

f:id:kitakamadays:20210210175652j:plain

というわけでネットでちらっと見た、マイクに一体化している透明アクリル板にヒントを得て、アレンジを加え自作してみた。

100均の材料のみで作ったのでチープだが、2段階で飛沫飛散を防止できる。本番は出演者・スタッフ合意の上でマスクやシールドは無しだが、リハスタでは常に使用することにした。


7.25 (土)
・告知用フライヤー(web用)制作。
・前日自宅したフェイスシールドの撮影。特に売るとかではないけど。

f:id:kitakamadays:20210210175717j:plain

・月見ルライブ(8/23)、諸事情で情報解禁日 調整中。GOODMANのライブ(8/9)が近づいてきたので先に情報解禁した。本当は2本のライブの告知を同時にやりたかったが日が迫っているためやむなく先に告知。残像再集結のニュースはネットでもいろんな人に喜んでもらえたようだ。

◆「リモートで殺される」huluへの誘導パターンにモヤモヤ
同日。TVにて秋元康原案 単発ドラマ「リモートで殺される」を観る(齋藤飛鳥前田敦子、本田翼など出演)。日テレ×秋元康×乃木坂出演の組み合わせは、前年話題となった「あなたの番です」が思い浮かぶ。今回もhuluで種明かし。一応ストーリー的にはTVのみで解決はするものの、huruまで見ないとバランスが変というか、極端に言えばそこまで見ないと背景とか全部わからない感もあって「それって作品としてどうなのか?」とモヤモヤした。

有料コンテンツへの誘導自体はビジネス的には否定しない。タダで番組は作れないのだからそれ自体は健全なことのはずだ。しかしあくまでメイキングやスピンオフ、時間の都合でカットされた部分の公開などに留めてほしいというのは視聴者目線すぎるだろうか。なんか最後までいって「続きは有料です!」みたいにちょっと騙された気になっちゃうんだよな、、。

もちろんこれは今が過渡期で、そんな時期ならではのモヤモヤなのかもしれない。数年後には常識や視聴者の意識が変わっていることも容易に考えられる。が、とにかくここ最近の日テレ×秋元康×huruの組み合わせは確信犯というか、開き直り的なところがあって違和感を覚えたので一応ここに書いておきました。(作詞家としての秋元康氏は尊敬してます)


7.26 (日)
残像リハ2回目、みんみんは今日からリハ参加。ソロバンドでたびたび参加してもらっていたのでカバー曲以外は全曲やったことある曲だったのでばっちりだった。メンバーともすぐ打ち解けて流石だなあと。


7.27 (月)
●グッドマン解禁に続き、月見ルワンマン告知解禁。
●6月にたずさわった短編映画「遠くの窓からこんにちは」、リモート打ち上げ。
「boys & girls」アダチ君よりMIX更新版届く。


7.28 (火)
「boys & girls」アダチ君よりMIX更新版届く


7.30(木)
「boys & girls」アダチ君へリクエスト送信。
・引き続き間奏のシンセパッド・ストリングス・アナログシンセの有無を検討中。あり・なしの組み合わせを指定して、3バージョン作ってもらう。
・いったんOK出したベースの音作り、低音を少し足したいと伝える。


7.31(金)
「boys & girls」アダチ君よりミックス届く(前日希望した3種類)


8.1(土)
・リハ
・アダチ君よりミックス届く(前日の書き出しエラー分再送)。懸案のベースの音作りも2パターン作ってくれた。


8.4 (火)
ビイドロ@グッドマンでの無観客ワンマンライブ配信を観る。自分たちも3日後に同じ場所でやるので参考にもなった。

活動開始時期もほぼ同じ、年齢も同じ、編成もスリーピースで同じ。さらに今回はみんみんがサポートしてるところまで同じ。(というかみんみんと出会わせてくれたのが青柳君きっかけだったのだが)

参考にしたいという気持ちもあったが彼らは本当に音が太いし、演奏も脂が乗りまくっていて、圧倒された。そして普通に楽しんで終わった(笑)


8.7 (金) 
●制作中のアルバムから先行でサブスク解禁する曲を「boys & girls」としているが、もう1曲「群青色」も検討し始める。

1曲だけ解禁したとしても物足りなくて結局聴かないことが結構自分の中ではあって。(ほかの楽曲が出てればプレイリストでまとめるが)。先行を2曲にすれば、すでにコンピで解禁済の1曲があるので合計3曲になる。少しはボリューム感が出るかなぁ、聴いてもらいやすくなるかなぁと。

「群青色」は全然シングルっぽい曲ではないのだが、3曲続けて聴いたときに流れやバランスがいいかなということで選んだ。あと「boys & girls」と歌詞の時間帯やストーリーがつながっているというか、“表裏一体”な感じがあるので少しコンセプトっぽい感じにもなるかなと。

(後日注:結局「群青色」は先行リリースしなかった)

●アダチ君へリクエスト送信。
上記の理由で「群青色」もこの日からやりとり。混迷している「boys & girls」も引き続き。→同日2曲の更新版届く。


8.8 (土)
「boys & girls」「群青色」アダチ君より「MIX届く

・収録済の「白い夏AcousticVer」公開


残像のブーケ SelfCoverSeries「白い夏 Acoustic Ver」

先日記事にも書きましたが、四つ打ちギターロックをアコギ2本によるスリーフィンガーのアレンジに変えて演奏してみました。これはこれで夏っぽいですね。