大森元気の制作日誌

スマホ版ではカテゴリが非表示になっています。記事一覧の最下部(欄外)「PC版」をクリックして切替えるとカテゴリ・時期別にご覧になれます。

短編映画 音楽制作つづく (2020.6.7-6.13)

f:id:kitakamadays:20210201123627j:plain

約1か月ぶりの更新になりました。リアルタイムではまもなくレコーディング~MIXが終わろうとしています。日誌は約半年のタイムラグで更新しているのでまだ6月ですね。

コンピのリリース日に合わせて「残像のブーケ」の名前を発表、MV公開、ロゴ制作、ホームページ新設...そんなタイミングでした。

2020.6.6(土)
「boys & girls」
ストリングスやシンセなど数多くのパートを修正or追加したのでまとめてアダチ君に送信。各パートの説明や要望などをアダチ君に伝える。頭にドラムのオカズを追加依頼(別箇所からのコピペ)。


◆短編映画音楽制作
2020.6.7(日)
中断していた短編映画「遠くの窓からこんにちは」挿入曲の制作を再開。今まで作ったいくつかの候補曲をブラッシュアップしていく。ほぼ作り直した曲もあり。

ちょうど佐島監督に連絡を取ろうとしていたところに彼のほうから連絡が来たりして、スケジュールを再度確認。まだどの曲も未完成の状態だが、締切も迫ってきているのでラフのものを一度送ってみて意見を聞くことにした。

その日のうちに監督より返信あり。
【SE的な曲】→1案しか作っていなかったがイメージと少し違うため別曲を作ることに。
【ラスト用曲】→5案ほど出した中から意外にもあまり自信のなかったものがイメージに近いということに。やっぱりわからないもんだなあと。そういうことって結構あるよなあ。


6.8 (月)
映画音楽
SE的曲を新たに2曲制作。


6.9 (火)
映画音楽
・ラスト用曲は監督が選んだ1曲に加え、自分的に試したい曲があったのでその2曲を作りこんでいく。SE曲×2曲と合わせて4トラックを送信。

・ちなみにもう1曲、ラスト曲のあとに【エンドロール曲】を作る必要があった。しかし短編なので時間も短く、その中に2曲をつっこむのはせかせかしてしまうのでは?と思ったので監督と相談。

代案として(a)ラスト曲を延ばしてアウトロ部分をエンドロールにあてる案と、(b)ラスト曲が一度終わってからリプライズ的に再度イントロが流れる案の2つの案が浮上。

・深夜送信しすぐに監督から返信。
【SE曲】→2案とも方向性OK(後日どちらかを使用)音程を下げ音数を減らしたいと要望もらう。
【ラスト曲】→2案のうちの1つ(先日も監督が選んだほう)で決定。エンドロールの件があるので尺は要調整。


6.12 (金)
映画音楽
【ラスト曲】1回終わって再度始まるバージョンを作成。リプライズ部分については3案検討。<イントロのまま案><イントロ後 別メロディーで転調案>などあったが、<イントロ後 Bメロに展開してから終わる>パターンでいくことにする。


6.13 (土)
映画音楽
上記のテイクでほぼOK出る。まだ雑な部分があるのでブラッシュアップしてから提出したいと伝える。SE曲についても2案のうち1つがOKとなった。ただし2~3秒延ばしたいとの要望もらう。