大森元気の制作日誌

スマホ版ではカテゴリが非表示になっています。記事一覧の最下部(欄外)「PC版」をクリックして切替えるとカテゴリ・時期別にご覧になれます。

コラム

テレワーク開始の頃 / ジョギングとPerfume (2019.4.6-4.15)

4月7日からコロナ対策のため仕事が出社とテレワークの交代制になった。往復3時間余の通勤時間が浮いたので久しぶりにジョギングした。(その後は拡散リスクの問題が指摘されるようになって結局この日1回のみだったが...) 連日ジョギングしていた時期から6年…

ステイホームの中どう発信していくか?そして違和感の話(2020.3.28−4.24)

少し日付は戻ります。ステイホーム期間となり、日常的にライブやリハーサルをしていたミュージシャン達のライブ活動、そしてそれにまつわるライブ会場や制作会社、スタジオなどの仕事がすべて止まってしまった。そんな中、できることはないかと考えたミュー…

残像カフェのこと、志村君のこと(2020.3.31-4.5)

半年ほどのタイムラグで更新しています。残像カフェが10年ぶりにライブをした2020年の夏だったけれど、この時点ではそんなことなど全く予想していませんでした。 そもそもオリジナルメンバーでやっていたのは15年も前のこと。それなのに毎年春になると「3月…

どっちのディスコだろう問題 (2020.3.23)

◆新録だけど13年ごしの「boys & girls」「boys & girls」は昨年のうちにほぼ完成していてベースのみ録り直しを検討していた。ところが全体的に大改造をすることになったのがこの時期でした。この曲は四つ打ちのダンスナンバー(?)で、作ったのが2007年。余談…

ポップスなら致命的?! サビがなかなか来ない問題 (2020.3.14)

◆久しぶりに残像カフェを聴いて3.14 (土)5か月後に再集結することなんてつゆ知らずの時期。久しぶりに残像カフェのいろんな曲を聴いてみた。イヤホンでごくたまに聴くことはあったけれど久しぶりにスピーカーで鳴らして聴いてみた。稚拙なところや若さゆえの…

あのときの選択 (2020.1.26-1.29)

既出の写真ですが鎌倉在住していた頃。1.26 (日)「群青色」ボーカルテイク編集。シングルかダブルトラックか迷い中。2通りラフミックスを作る。追い込み前のざっくりレベルでいったん終了。◆運命をわけた1曲を思い出して同日。半端な時間があったのでふと「…

モザイクのようにアレンジすること~吉田拓郎ミックス違いベスト盤での発見 (2020.1.21-1.25)

画像引用元:TOWER.jp1.21 (火)アダチ君に返信。「ぼくの愛する暮らし」正月に追加録音したマンドリンの抜き差し(ブロックごとにオンにしたりミュートしたり)を再修正依頼。合わせて音色も調整してもらう。やはり楽器が多すぎて飽和している。3本のアコギ1…

よい音で録るという意識に今さら... (2020.1.6)

年末に新しく買ったチューナーがかわいい。Polytuneは6本の弦を同時に鳴らしてずれている弦を瞬時に判別できるという機能で2010年発売当時も話題になっていたが(僕はminiのほうを持っていた)チェックしていない間にバージョン3までアップデートされていた…

コーラスを分解して再構築する (2019.10.23-10.24)

以前も載せた写真なので今回はカラーにしてみます夏の時点でほぼミックスが完成していた「旅するように歌うのだ」。しかしコーラスだけはどうにも糸口が見つからずにいた。すでに録音は済んでいてテイク自体は素晴らしいのだが(写真の4人に歌ってもらった)…

ダブルトラックとシングルトラック~友人のライブを観て悶々とする(2019.10.3~10.7)

今回はダブルトラックの話です。ここを読んでくれている人には説明不要かも知れませんが...。「ダブルトラック/ダブリング」、いわゆる”重ね“の手法。これは同じフレーズを2回(以上)録音して再生するレコーディング手法のこと。ボーカルやコーラスで使う…

シンセ試行錯誤とPerfumeにハマっていた頃 (2019.9.4-9.17)

画像:レコーディング専門誌、通称サンレコ。中田ヤスタカ氏が特集されてるバックナンバーをかたっぱしから集めたりしてましたねー。 9.13(金)、16(月祝)「boys & girls」続き。・ストリングスは暫定(ほぼ完成)でいったんそのままにしてある。 ・数日前か…

専門外のアイデアを取り入れていくときに大事なこと(2019.8.31~9.10)

画像:言わずと知れたくるりのメジャー3作目『TEAM ROCK』。生身のロックバンドだった彼らが打ち込みやダンスミュージックを取り入れファンを驚かせた。当時の発言によるとダフトパンク「ONE MORE TIME」がキーワードになっていたように思う。 8/31(土)「boy…

弾き語りをすると本質が見える/大人な譜面の書き方とは?! (2019.8.8-8.9)

◆ミックス中の曲を弾き語りで歌ってみる 2019.8.8(木)久しぶりにスタジオで個人練。レンタルのストラトがいい音していた。(顔怖いけど喜んでます) これから録る曲の練習に加え、録音中の歌をいくつか歌ってみた。「ぼくの愛する暮らし」や「メランコリー…

GW4日目#2 はちみつぱいの音像~平成最後はカオス地獄で(19.4.30)

GW4日目、続きです。 4/30 (火・祝)「群青色」●この曲のイメージとしてはピアノトリオ+αとかの小編成で、ダビングも無しでセッションしている感じを考えていたのだけど、曲調が“はちみつぱい”的な雰囲気もあるのでアコギを入れても合いそうだなと思っていた…

男女それぞれの気持ちを交互に描く(歌詞を2倍に) 2019.3.13~19

◆歌詞を増やしてみる3/13(水)「恋は終わってしまった」の歌詞を増やしてみることにした。 ライブでやっていたバージョンは(動画参照)短かめの尺で4番まであり、それぞれのコーラスが春・夏・秋・冬となっていた。これが分かりやすくて良いとも言えるけれど…

正月Vocal録音とバッターボックスの話 (2019.1.5)

前記事で書き忘れた事項があったので今回の記事はその追記です。いつもだいたいはリアルタイムでメモ程度に下書きしてるのだけど、この日はしてなくてすっかり抜けてました...。1/5(土)エレキギターを200テイクほど録ったことは記載済み。その日の昼は午後…

ソロバンド / 北山昌樹ドラム録り / ディレクションのプレッシャー(2018年9月3日)

前記事の続きです。 ◆ソロバンドと「リフレイン」リフレイン acoustic ver / 大森元気(2013) 北山さんにお願いしたのは「リフレイン」という曲。5〜6年前からたびたびライブでやっているギターロック的な曲で、今回が初音源化。 バンドverの動画がなかったの…

録るまで行って曲は完成する / 岡田梨沙ドラム録り(2018年8/30~9/3)

バンド形態の曲を当初の2曲からの5曲に増やしたが、いろいろと構想していくなかで、どうしても入れておきたい曲がまた出てきた。それでさらに2曲追加することにした。それが「boys&girls」と「リフレイン」でそれぞれ梨っちゃん(岡田梨沙)と北山さん(北山…

アルバム2曲目問題~収録曲決定ほか(2018年8/26~30)

◆久しぶりの弾き語りライブでした8/19は久しぶりの弾き語りライブもありました。そういえばセルフレポしていなかったのでセットリスト等、記録のために残しておきたいと思います。 1.夏祭り 2.続・江ノ島 3.下北沢 4.真夏のあの子 5.旅するように歌うのだ en…

今回のアルバムで大事なことは(2018年8/22〜8/23)

◆保留アルバムと今回アルバムとの合体案?さすがにもう大きな変更は無しと思っていた収録曲だが、アルバム後半にずっと固定していた「サクラサク」の場所を前半に動かしてみたら?というアイデアを突然思いつき、そこから2曲(「rain drops」「hello,hello &…

ソロアルバムからバンドアルバムへ〜誕生祭で見えたいくつかのこと(2018年3〜4月)

◆転機となった感謝祭まったく日誌が追いついなくてすみません...。リアルタイムでは夏に集中してレコーディングを行い、それが一区切りしたところ。いろんなミュージシャン仲間を呼んで楽しい毎日でした。年始にレコーディングを始めたとき、長引く予感はあ…

長い歌詞を短くしたい時・しない時(2018.2.11〜20 RECは進む)

4ヶ月遅れになってしまったので、ペースアップしよう。そもそも書く義務などないのだから、やめてしまってもいいのだけど備忘ということで始めたからもう少し続けてみよう。録音の時間を削って、という本末転倒なことになればそのときはやめないとですね。 >…

オルタナカントリーロック、制作会議(2018.2.8)

この制作日誌は3ヶ月半ほど時差があります(すみません) リアルタイム情報としまして、自主レーベル10周年記念&大森元気の30代を振り返るベスト盤『メランコリー OOMORI GENKI 2009-2018』が発売になっています。15曲中12曲が聴けるダイジェスト試聴はこち…

ミュージシャンの父より(2018.2.8)

記事のタイトルにした「ミュージシャンの父より」というのは、南こうせつ氏1991年の歌のタイトルです。過去たびたび書いてますが、幼少期の音楽教室~ピアノレッスンと、なんとなく家で流れていたビートルズやフォークソングを除けば、僕がはっきり音楽を始…

シティ前夜感 (2018年2月2週#3)

■シティ前夜感個人的に呼んでいるニュアンスで、1970年代中盤、フォークやロックがソウルやクロスオーバー/フュージョンを採り入れて“シティポップ”化していく、その「過渡期」の感じ。はっぴいえんどでいうと3枚目とか解散ライブ盤ぐらいの感じ?シュガーベ…

サクラサク (2018年1月5週)

◆サクラサク東京ではおととい(3/17)、横浜では今日(3/19)、ソメイヨシノの開花宣言が出たそうです。例年よりもかなり早いですねぇ。大寒波で寒い冬でしたが勝手なもので咲いてしまうと少し寂しく感じてしまったりもします。4月にまで残ってくれたらなぁ…

2018年1月26日 架空のリアリティ

「リアリティ」ということについて考えることはよくある。架空のストーリーで書いた歌でも、聴き手に「これは自分のことを歌ってみるみたいだ!」と思ってもらえたらそこにはリアリティがあるということなんだと思っている。その逆もしかりで、自分のことを…

「ぼくの愛する暮らし」RECと風オマージュ(2017.12.31)

12.31(日) ■弾き語りデモ・「日々のブルース/仮」(=ぼくの愛する暮らし) ver55バージョン目。主にBメロで迷っているがこれでようやく本RECまでいけそうと思えた(結局直すけど)。・「冬の庭/仮」 ver3サビ後半部分を作り直す。アウトロに新メロディーで…

シンプルに練るということ(2018年12月5週#1)

それだけが方法ではないけれど、シンプルなものにすることが今つくりたいもののヒントな気がして、それをテーマにしていたりする。まあ、ものによるけど。そして僕にとって、シンプルにする作業はとても複雑なのだ。「シンプル」と「ありがち」は全く異なる…