大森元気の制作日誌

スマホ版ではカテゴリが非表示になっています。記事一覧の最下部(欄外)「PC版」をクリックして切替えるとカテゴリ・時期別にご覧になれます。

ダメ押しのカントリーロックギター追加(2020.3.26-3.30)

f:id:kitakamadays:20201015130850j:plain
画像元:amazon

フォークやロック、歌謡曲にカントリーの要素が散りばめられているものが大好きな僕なのでそう考えるとイーグルスはすごく聴きこんでいてもいいように思うのですが、実はそこまで詳しくありません...。「Take It Easy」はもちろん知ってるし好きな曲。また「Hotel California」などは高校時代ボーカルスクールの発表会ライブでコーラスをしたことがあってよい思い出がある(栃木からチッタ川崎まではるばる赴いた)

ジャンル的にも好きなはずのイーグルスにハマらないまま今日まで来てしまったのはもしかしたら「Take It Easy」もあれば「Hotel Cailfornia」もある、彼らの楽曲の”振れ幅”のせいかも知れませんね。

カントリーロックもあれば、ハードロックっぽい曲もあったりして。別に激しい曲が嫌いというわけではないのだけど、カントリーな気分のときにハードロックは聴きたくないしその逆もしかり。という感じで特に嫌いではないけれど聴くタイミングがいつもないという感じなのかも知れません。(と言いつつ、自分の作品を作るときにはいろんなタイプの曲を入れたくなるのですが....苦笑)

今はサブスクもあるし、いろんなアルバムから好きな曲だけを並べて聴けばいいから今後はもっと聴く機会が増えるかも知れません。今回の記事もそんなタイミングで、プレイリストを作っていて、そこから自分の制作へのヒントを得たのでした。


◆カントリーロック的フレーズをイントロに
3.26続き

「ぼくの愛する暮らし」
●イントロ・アウトロにカントリーロック系のフレーズを入れるアイデアを思いつく。先日、左チャンネルのギターを軽い気持ちで弾き直してみたが、そのときイントロ・アウトロだけ変えてみたのがきっかけ(もとはコード弾きだった)。この日移動中に聴いていたイーグルスが頭のどこかにあったのかもしれない。

再三こだわっている伊勢正三「ささやかなこの人生」のオマージュ前記事参照ということを考えると、イントロ・アウトロは“全員コード弾き”が正解なのだが、試しにリードを入れてみると途端に鮮やかになった。

この曲が「押し曲として力不足なのでは?」と最近ずっと悩んでいていて、その最後のピースがこれだったように思えた。

また、押し曲でありアルバム1曲目であるならば「今の自分の方向性が一瞬で分かるようなもの」にすべきと思っていた。そこで「カントリーすぎない曲にカントリーのギターが入る」という所にヒントを見ていて、それもクリアするアイデアだと思った。


◆多すぎるギターをどう整理するか
ということで混迷していたアレンジの方向性がやっと定まったが、一体エレキギター、何本あるんだ?

(a)大森バッキング
(b)ナカジバッキング+フレーズ
(c)ナカジソロ+フレーズ
(d)復活させたAメロカッティング左
(e)復活させたAメロカッティング右
(f)新たに追加中のカントリーフレーズ

このほかに上モノとして
・アコギ3本
マンドリン
・ピアノ
・オルガン
うーん、、あれこれ悩みぬいて必要と判断したとは言え、多すぎる....。

ただ、ギターはずっと弾き続けているわけではないので、複数のパートを同じ1本とみなして合成させることは可能だろう(一部かぶってるけど)。なんとか2~3人で弾いてるような感じになりそうか。


◆電源まわりと未来の展望
3.28 (土)

配線など電源周りの整理。PCとインターフェイスのプラグを同じタップから取っていたがどうやらよくないという情報を見たのでインターフェイスだけタップをやめてコンセントに直刺し。本当はコンセント自体を分けるべきだそうだが部屋の都合で難しいので、2口の上はインターフェイス、下はタップ(PCとかスピーカーとか)というふうに分けてみた。意味あるのかよくわからない(苦笑)

本当は電圧を安定させる機器も挟みたいし、ときどきノイズが乗るのでその対策をもっときちんとしなければと思う。電源だけでなく音もれや不要な反響も多いので防音など含め落ち着いたらいろいろやりたいなあ。



3.29 (日)
●昼
年末より何度も作っては却下している「残像のブーケ」(アルバム1曲目用の短い曲)作曲。数パターン考えるがどれもいまいち。


◆コロナ禍の中での発信は...

●同日夕方
コロナの中、自宅から多くのアーティストが歌っている姿を発信していた頃。別記事に少し書く予定だが、自分は試しにちょっと歌ってみてはやめるということを何度か繰り返していた。このあと自粛期間(7都府県:4/7から、全国:4/16から)へ入っていくわけだが、僕は結局その時期は制作に集中し、外に発信するのは6月以降となった。


・「恋の始めの夜の長さよ」ボーカル再編集。ノイズありの部分を使わずに済むような編集。
・「恋は終わってしまった」エレキギター1箇所ピッチ修正


3.30(月)

志村けんが死んでしまった。コロナ感染で入院していたが最悪の結果となった。コント、お笑い、芸事に対するこだわりの姿勢、ファンクミュージックへの造詣...。世代ど真ん中。欽ちゃんもたけしもとんねるずダウンタウンもあまり見ていなかった僕は本当にドリフで育ったのだ。心にぽっかり穴があいたようだ。追悼番組とかいろいろやっていたが辛すぎて1つも見られない。

「ぼくの愛する暮らし」
追加中のカントリーロックギター弾き直し。イントロ・アウトロのみの予定だったがサビやBメロにも入れてみた(使うかは決めていない→後日使うことに)